経験値マップ

47都道府県を全制覇する旅

東広島市福富町にて、第2回はっちゃけ牛会を開催!

6月1日。
さとりは実家から某JR駅へ向かっていました。

さとり「アイスクリームがたびたい」
周防先輩「なら、ジェラートリベンジする?」
さとり「いいっすね!」

という会話の下、2013年はっちゃけ牛会が催される運びとなったからであります。
昨年春花見の時に行った東広島市福富町へ、ジェラートリベンジに行くのであります!!
召集を受けたのは、秋穂先輩、植村ちゃん、上三永さん*1
そして、周防先輩、さとりの5人というメンバーでリベンジです。
そして、ツイッター実況によるエア牛会が同時開催され、相方が遠隔参加しております*2


東広島市福富町といえば、風光明媚な田舎町なのですが。
実はこっそり観光に力を入れていたりなんかして。ちょっとしたドライブにはおススメなのです。
今回はさとり家マイカーと、上三永さんが車を出してくれて。
2台に分かれて行動することとなっております。ありがとう、上三永さん!!


えっちらおっちらと山を登りまして。
まずはお約束、上ノ原牧場カドーレさんへ向かいます。
ええ、一発目からリベンジ決行です!!!


お久しブリッジ! 1年ぶりのカドーレさんです。


今回はいちごみるくです。外のベンチでいただきました。

実は、この近くの、「京のおばんざい えんず」さんにてランチを決行する予定なのですが。
開店が遅いためかなり待つことになり、待ちの間にアイスクリームを食べてこようという算段なのであります。
なので、カップの小さいサイズのアイスクリーム。
朝早かったこともあり、あまり待たずに買えました。


かーらーのー。



おひるごはん!! 京のおばんざい えんずさんです。

ホントにこんなところにお店があるの? ってなくらいにすごい道を上がっていくとお店があります。
こちらは民家を改装された小さなお店なのですが。
京都育ちのオーナーが丹精込めて作られた京のおばんざいがいただけます。

実はさとりはさとり母と一度訪れたことがありますが、お昼に行ったのに、その日は営業終了だったのです。
なので、予約をするのがベストです。予約なしで行くなら、私たちみたいに朝イチで行くのが良いです。
何せ、店内は2〜3組しか入れないくらい小さいので。
お昼時に行くとかなり待ちます。


民家を改装した店内。


えんずコースのサラダ


えんずコースの日替わりおばんざい! 野菜はもちろん福富町産!


こちらは別でオーダーした、だし巻き卵! ふわっふわ!!

オーナーさんのこだわりがわかる、とてもおいしいおばんざいたちでした。
何しろ、味付けが素朴だし、おしつけがましくないしで、とってもおいしいのです。
あと、器がすごくかわいい。
丁寧に作られているので、ちょっと出てくるのに時間がかかるのですが。それを待つだけあるおいしさでした。

こちらのおうちでは猫さんを飼われているのですが。
この子がもうね、おじいちゃん(たぶんオーナーさんか、オーナーさんのお父さん)子で可愛いのですよ!!
野良仕事に行くおじいちゃんの後ろをくっついて歩いてるんです。

KAWAEE!!

植村ちゃんがまず反応し。
しばしおじいちゃんとお話しさせていただきました。ありがとうございました。


さて。
お昼ごはんが終わった後は、またふもとのカドーレさんにて、牛と戯れます。
ええ、牛会ですからね。
カドーレさん併設の牧場ではっちゃけます。


ふるふるしているうさぎ。


牛に餌をあげることもできます。植村ちゃんが牛に手をべろべろされてました。


ひつじ。


黄昏れる牛。


併設の売店では、チーズケーキやチーズそのものとかも売ってます。


一通り買い物をしたりして、我々は次なる場所へ移動します。


ダム!!

道の駅の横にダムがありまして。
ここで野菜やパン、お米なども買えたりします。


そして、ダムの主様。


その後、東広島市内まで南下。
上三永さんが、紅茶にラテアートをしてくれるカフェがあるというので、行ってみる事にしました。

その名も、Amercさん!
広島で初めて、ティーエスプレッソを提供しているカフェなのです。

TXPRESSO(R)は、国際特許マジックバスケットを中核に、専用茶葉、バリスタテクニックの三位一体からなるシステム。
既存の9気圧エスプレッソマシンを改造することなく、大気圧では不可能な成分を短時間で抽出できます。
少量のワンショットのなかに、香りと甘みのエキスがぎゅっと凝縮した味わいです。

公式HPより。


おしゃれな外観。


落ち着いた店内。

一行はケーキセットを注文。
こちらもしゃれたプレートアートが施してあります。



さとりは紅茶のお店というのに、コーヒーでアートをしてもらいました(笑)
だって、コーヒーな気分だったのだよ。


あひるちゃん!!


こっちがティーラテのアートですよ! 猫ちゃん!

なかなかイラストをくずすのがもったいないくらいでしたが。
ゆっくりと味わいました。

小さな店内ですが、5人は一角を陣取り、しゃべるしゃべる(笑)
こうして、すてきな休日は幕を閉じたのでした。



そして、こちらはウチの猫ちゃんでございます。
えっ? およびでない? そんなことおっしゃらず☆

*1:さとりたちの大学時代の同級生。周防先輩と兄弟だった。ツッコミ乙女(笑)。

*2:たぶん。