経験値マップ

47都道府県を全制覇する旅

高橋名人の【そば】冒険の旅!

おひさしブリッジ!
最近東京ばっかり行って*1、地元再発県記事は約1年ぶりです。お久しぶり。

ノリと勢いで、北広島町に住んでいらっしゃるそば打ち名人のお店へ、そばを食べに行くことになりました。*2
メンバーは、植村ちゃんと秋穂先輩、そしてさとり。

最近植村ちゃんは、農業に興味津々で。
地元産の小麦やそば粉を使った〜とか、興味津々なのです。
というわけで。レンタカーを借りてえっちらおっちら向かったのでした。*3

広島市内から可部経由の〜、飯室経由の〜、旧可部線沿いをえっちらおっちら走り。
途中で豊平方面へ曲がって、10kmくらいでしょうか。

「こんなところにお店があるの?」

ってなくらい田舎、田んぼと山しかない場所に、いきなりそのお店は現れます。



お寺みたいなたたずまい。


その名も、「達磨 雪花山房」さん!
そば打ち名人、高橋さんのお店です。
このお店、メニューは「もりそば」のみ。いかにそばに自信があるか伺えると言うものです。
開店は土日のみ、1日300名のお客さんしか受け入れない、行列すぎて食べられなかった、という前評判。
張り切って8時半に出発し、10時すぎくらいに到着しましたが、既に待ちスペースにめっさ人がいました。
が、朝の時間帯だったせいか、さほど待たずに入れました。30分くらいかな。



こちらが高橋名人のおそば。750円なーりー。


植村ちゃんいわく、きちんとそばの実の香りがする、だそうで*4
量は少な目だけど、そばのざるを後から追加することもできます。
植村ちゃんも、秋穂先輩も、さとりも、1枚追加しました。


そばを堪能した後、植村ちゃんリクエストで、三次までぶっとばすことになりまして。
三良坂の麦麦さんがやってるmugimugi cafeに行くことになりました。



古民家を改装した素敵カフェです。



パンだけ買って帰ることもできます。


麦麦さんは、三良坂の小麦にこだわって、伝統的なパンづくりをされているパン屋さんです。
その麦麦さんが出されているカフェが、三次の本通りにあります。
それが、mugimugi cafeさん。



トリッパと豆のトマト煮込み。



日替わりパンのかご盛り付き。



クロックマダムスペシャル!*5



ドリンクを食後指定したら、あんぱんの試食がついてきた!*6


そばを食べたばかりですが、がっつりランチメニューをオーダー。
三人で、シェアしながらいただきました。
トマト煮込みをパンにひたして食べるとめちゃうま!!
パンもおいしいけど、ベーグルもおいしかった! 植村ちゃんがオーダーしたチーズのベーグル写真撮り忘れた……(涙)

おみやげに、シナモンのベーグルと、チョコのベーグルをがっつり買ってしまいました。
このチョコのベーグルはカフェの店頭販売限定なのですが。
めっさおいしかった!
チョコぎっしりなのに、重くなくて。
中にドライフルーツが練り込まれているので、飽きずに食べられる。
またカフェに買いに行きたいです。マジで!


その後、三次から南下し、世羅町府中市の境にある夢吊橋へ行きまして。*7
高所恐怖症なくせに橋好きな秋穂先輩をなだめすかして、ぎゃーぎゃーいいながら渡りました。



ちゃんとアンカー打ってあるし、いかに吊り橋でもこんな大きな橋が揺れるわけがない。


風は強かったけどね。


そんなこんなで。
思いがけず広島県を一周して、戻ってきたのでした。

あ、そうだ。
高橋名人は近々九州に引っ越すらしいので。興味のある方はお早めに☆

*1:経県値マップ、東京スペシャルと題して、3ヶ月東京に通いまくった。実は研修で通っていただけだけど

*2:相方主催の飲み会で、その週の週末にいきなり決行することになった。

*3:今回はオレのデミオ、ホワイトバージョン。写真は撮り忘れました……

*4:さとりはそばにうるさくないため、あまりわからなかったのでした。。。というか、期待値が高かったせいかもしれないけど、そんなにすごいのかな? って、思ってしまったのです。。。そばを好んで食べるわけでもないので、自分の中で比較対象がないのもつらかった。というか、流れ作業で作ってたせいか、乾燥しててそばがくっついてて固かったんだよね……やっぱ食べる前に厨房見たらだめだわ

*5:手タレ:秋穂先輩

*6:もちろん別腹。

*7:さとりと秋穂先輩は橋マニアであるからして。