経験値マップ

47都道府県を全制覇する旅

ひと狩り行こうぜ?! いちご狩り大作戦☆

モンハン好きの皆様も、そうでない皆様も、どうもこんばんは。さとりです。
以前より行きたいと何度も言っていました、くだもの狩りに行ってきましたので、記録がてら記事にします。
ひと狩りといっても、モンスターではなく、いちごですがね。

さて。
広島の県北は結構果物狩りができるスポットがありまして。
三次市平田観光農園もそのひとつです。
今回は平田観光農園内の「いちごディスカバリー」に参加してきました。


予約しておけば、いちご狩りとスイーツ作りが楽しめます。

今回はピザをチョイス。
メンバーは、秋穂先輩、周防先輩、ロイ先輩、上三永さん、そして、さとりです。


上の写真にもありますが、ピザを作るだけあって、体験できる時間が決まっていまして。
受付を済ませると、いちご用のパックをもらえます。
このパックに入るだけいちごを摘み、そして、そのいちごを使っていちごのフルーツピザを作成します。


結構広いハウスです。

某年前、さとりと秋穂先輩は二人で某所のいちご狩りに行ったことがあるのですが(平田観光農園ではない)。
その時は座り込んだ記憶があるのです。
なので、登山にでも行くのかという格好で行ったのですが。
いちごが栽培されているのは、子供の目線くらいの高さで。
座り込まなくてもいちごは狩れるのでした……


さとり&秋穂先輩「がが――――――ん!!」


それはともかく。


結構たわわに実ってます。さあ、狩ってくれ!(笑)

というわけで。
パックにうまく入るようにいちごを狩っていきます。

結構大きないちごがなってまして。
欲張って大きなのを狙うと、パックにうまく入らないのです……
それに途中で気付いて、すきまに埋まるような小さなものも狩りつつ、大きなものも狩ります。

もうちょっと入るかなとふたをしめると、はまらなかったり。
はまらないと思ったら、ふたがいちごをはさんでいたり(しーん)
結構目測って、難しいです……


成果物でござるよ。

周防先輩のパックはきっちりいちごが詰まっていて。
さすがは普段「母」と呼ばれる周防先輩でござる。


さて。
続きましては、ピザ作りです。


まるまったピザ生地と、カスタードと、チーズがひとりひとつずつ配られるので、それを使ってピザを作ります。

生地を麺棒でのばして、形を整えて。
丸い生地の上にカスタードクリームをのばして、いちごを乗せて。
最後にとろけるチーズをまぶして。
お兄さんに窯で焼いてもらいます。

結構、無言で真剣にピザを作る一行。
生地が麺棒にくっつくので、難しいのです。


誰ですか、にゃーんのピザを作った人は!*1


だいたい3分くらいで焼きあがります。


ひたすら黙々とピザを焼き続けるお兄さん……がんばれ……!


お兄さん「ねこちゃんの顔がふくらんでる……!」


そうですね。
形成に失敗して三重くらい畳みましたからね。
空気が入って風船のごとく膨らんでいました。
スミマッセーン……!

だがしかし。

これは冷えればしぼみましたので、問題ありませんでした。
ちょっとぶちゃくなったけども。


周防先輩&ロイ先輩のピザ。オーソドックスな成形。さすが。


ぶちゃくなったにゃーんのピザ。


できあがったピザは、併設のカフェっぽいお店でいただきました。


素敵ティータイム!

味を端的に言うと、カスタードクリームに、イチゴジャムが乗った感じですね。
甘いピザ?! とか思っていましたが、ソースがかかっていないので、おやつ感覚で食べられます。

そして、にゃーんピザを見ていただければおわかりかと思いますが。
摘んだいちごは全部は使いませんので、持って帰ることもできますし、つまみながらピザを作ってもいいし、もちろん持って帰ることもできます。

けども。
いちごが若干熟れすぎてて、自重でつぶれかけていたので。
私と秋穂先輩と周防先輩は、根性でカフェにていちごを食べきりました。
ロイ先輩と上三永さんはお持ち帰り☆


こうして。
優雅な(?)ひと狩り行こうぜは幕を閉じたのでした!!

*1:はーいはーい! それはわたしです!!